大人の男女が恋に落ちる場所として、バーでの出会いは定番ですね。

一方で、「初めてだとお店の雰囲気がわからないため入りづらい」、「常連同士で飲んでいそうなイメージがある」といった意見もあり、バーでの出会いはハードルが高いと感じている女子も多いのではないでしょうか。

そんななか、男性との出会いが期待できると、一部の女子から話題になっているのが都内の立ち飲みバーです。

立ち飲みバーで出会える理由は?

その名の通り、立ち飲みバーはスタンディング形式のバーです。席に座らないため、テーブルやカウンターで隣り合わせた場合の距離が近く、知らず知らずのうちに会話が始まってるなんてことも。

店内の移動もしやすいため、出会い目的で着ている男性から声を掛けられたら、出会いのきっかけになりますね。

お店の立地、曜日や時間帯によって客層はぜんぜん異なりますが、イケメンやお洒落で話が面白い男性が多いのもバーでの出会いの醍醐味。そういう男性でないと相手にされないというのはありますが。。。

ナンパされたい女子の立ち飲みバー攻略法

偶然の出会いに期待して、スタンディングバーに飲みに行くのもよいですが、確率を上げるためには、どの店に行くかが重要です。

職場や生活圏内で立ち飲みバーを探すのもよいですが、出会いスポットとして認知されているお店で飲んだほうが声を掛けられる率は高いですよー。出会い目的の場合は、1人で行くか、女子2人組で訪問することを推奨します。

出会いバーとして有名な、銀座の300BAR、333は、他の出会いスポットで結果が出ない女性の最後の砦として人気です。

東京都内の出会える立ち飲みバー

参考までに、都内各エリアのお店をまとめてみました。

渋谷

キミドリ
ポチ 428

恵比寿

Standing Wine Bar Q
立喰酒場 buri

六本木

awabar
リゴレットバーアンドグリル
A971

銀座

300BAR
333

神田

六花界