東京都内の出会いスポットとして、男性からも女性からも注目されている銀座エリア。今回は、その中でもナンパスポットとして定評のある、銀座コリドー街を紹介します。

コリドー街で出会える理由は?

新橋、銀座・日比谷といったエリアは金融、広告代理店、IT、などのオフィスが数多くあり、仕事終わりにアクセスしやすいことや、立ち飲みバーなどが増え出会いスポットとして認知されました。その後、カジュアルな出会いを期待する20代~30代の男女や、婚活目的の出会いまで幅広い層が日々銀座に集まっています。

注意点としては、時間帯と曜日に注意すること。基本的には平日の仕事終わり21時から22時くらいがピークタイムです。日曜日は人が全然いないため避けたほうが良いでしょう。

路上でナンパされる

コリドー街でナンパする男性は多くの場合2人組が多いです。そのため女性も1人や4人、5人といったグループよりも、女子2人組のほうが声は掛けられやすいです。速度をゆっくりめで歩くとよいでしょう。

実際に、行ってみるとそこらかしこでナンパが繰り広げられているため、ナンパされたい女子は一度はいってみたいですね。街コンや、合コンよりもイケメンに遭遇する確率は高いですよー。

店内でナンパされる

コリドー街を歩いたけどナンパされなかった、路上は怖いといった場合は、出会い目的のお店に入りましょう。
以下で紹介する3店舗は、どれもスタンディング形式のバーですが、1,000円いかない値段でお酒を飲めます。



300BAR(スリーハンドレッドバー)、333(トリプルスリー)は曜日や時間帯によっては満員電車並みに店内が込みます。18:00~19:00の時間帯が人も少なくおすすめ。

コリドー街の場所・アクセス

JRの新橋と有楽町をむすぶ通路がコリドー街です。どちらの駅からもアクセスできますが、新橋駅の銀座口からのほうが若干近いです。地下鉄の日比谷、銀座などからもアクセスできますね。